海外無料エロチャット「chaturbate」は本当に登録不要かつ無修正で楽しめる!?

アダルト

エロチャット好きの男性の中には、楽しいけど不完全燃焼で時間だけが、ただ過ぎていく…もっとエロいことがしたい、と思い悩む人がいるはずです。

国内にもさまざまなエロチャットは存在しますが、海外のエロチャットは一味違います。

たくさんのリピーターも抱える文句なしのエロを体感することができます。

特に2011年にアメリカで誕生した「chaturbate(チャッターベート)」は、登録不要かつ無料で楽しむことができるので非常におすすめのエロチャットといえます。

今回は、chaturbateのシステムや仕組みを解説するので、慣れない海外のエロチャットでも、スムーズに楽しむことができるようチェックしておくのがおすすめです。

エロチャットのchaturbateとは? 

海外のアダルトライブチャットchaturbate(チャッターベート)は、2011年から運営を始めたライブチャットで、毎月約410万人ものユーザーが利用している世界最大規模のサイトです。

ショーをする女性のことをパフォーマーと呼び、ユーザーはほとんどの配信を無料で視聴することができます。

chaturbateには、日本人をはじめとしたアジア人やアメリカ人、ロシア人などさまざまな人種が過激なパフォーマンスを配信しているため、一味違った楽しみ方ができます。

また、多くの女性がいればその性格や特徴も様々で、刺激の強いショーを配信している女性もいるので見逃せません。

エロチャットchaturbateの特徴

chaturbateは、女性のショーを視聴するための登録や課金が一切不要なのに加え、海外運営のエロチャットであるため、無修正での配信が楽しめます。

無料の理由としては、気に入ったパフォーマーにチップを渡す「チップ制」を導入している点が挙げられるため、パフォーマー数も圧倒的に多く過激な配信であることが多いです。ショーを見てから自分が応援してあげたい、この子にはあげたい場合には、トークンと呼ばれるサイト内通貨を購入しチップとして支払うシステムになっています。

また、女性のオナニー配信以外にも

  • ゲイ
  • レズ
  • カップル
  • トラストジェンダー

など日本では見ることのできないパフォーマーによる配信が行われています。

エロチャット「chaturbate」のトークンの料金

エロチャット内の通貨は「トークン」と呼ばれており料金としては以下の通りです。

トークン数 料金
100トークン 10.99ドル
200トークン 20.99ドル
400トークン 39.99ドル
550トークン 49.99ドル
750トークン 62.99ドル
1000トークン 79.99ドル

トークンは日本円にしてだいたい1トークン=約8~12円程度で、chaturbateではあくまでも任意のチップとしての扱いなので購入しなくてもショーを視聴することが可能です。

エロチャット「chaturbate」の配信形式・料金 

chaturbateチップ制が導入されているので無料とはいいましたが、チップを上手に利用することで、過激なパフォーマンスをしてくれる女性もいるのより楽しむことができます。

以下では、chaturbateの配信形式および料金をそれぞれご紹介いたします。

グループショー (6~30トークン/分)

 グループショーは日本でいうパーティーチャットやマルチチャットのような形式で、1分6~30トークンで楽しむことができます。

グループショーは、女性が最初に人数設定を行い、規定人数を満たすと自動的にグループショーに移行します。

パフォーマーがグループショー最中でもトークンを支払えば誰でも参加可能で、最初に設定した人数に満たなくてもパフォーマーの任意でグループショーが始まるケースもあります。

プライベートショー  (6~150トークン/分)

1分あたり6~150トークンで利用可能なプライベートショーは、パフォーマーと1対1で濃密エロチャットが可能で、日本でいう2ショットチャットにあたるシステムです。

エロチャットきるのはプライベートショーのトークンを支払った男性ですが、チャットの様子を第三者に覗かれることもあるのも特徴です。

完全に密室といえないかもしれませんが、覗かれることに興奮する…なんて性癖を持つ男性には、たまらないシステムです。

スパイショー (6~30トークン/分)

プライベートショーを覗けるのがスパイショーで、パフォーマーによっては、スパイショーによる覗きを禁止している場合もあります。

料金に関しては、1分6~30トークンでお気に入りの子が他の男性とどんなエロチャットをしてるのか見ることが可能です。

話したことのない女性がどこまでエロいのか気になる場合などには、オフラインでは難しい「覗く」行為が楽しめます。

クレイジーチケットショー 

基本無料のチップ制が導入されているchaturbateですが、パフォーマーがクレイジーチケットショーを行っている場合は入室に指定された分のトークンが必要になります。

トークン数は、その部屋のパフォーマー自身が設定しており、チャットログで必要なトークンが確認できます。

パフォーマーへたくさんチップをくれた人限定の配信といった意味合いもあり、クレイジーショーが始まってからも必要なチップを追加払いすることが可能です。

chaturbateの機能

chaturbateは無料に加えさまざまな配信形式がありますが、その他にも便利かつより楽しめるシステムが多数用意されています。

以下ではchaturbateで利用することのできる機能を4種類ご紹介していきます。

 自動録画機能

自動録画はチャット終了後自動的に「マイコレクション」にチャットの様子を保存してくれるもので、最低10分から利用できる機能です

料金としては、1分60トークン程度ですがパフォーマーによっては、自動録画機能を許可していない場合もあります。

許可しているかどうかはチップボタンの横StartPrivateShowから確認できます。プライベートショー以外では使うことはできません。

チップバイブ 機能

ユーザーが支払ったチップに反応するバイブ、それがチップバイブ機能です。

チップバイブが支払われた際に、映像内のチップ音に反応してバイブが作動する仕組みでchaturbateならではの画期的なシステムといえます。

チップバイブ機能の料金に関しては、女性の設定によって必要なトークンが違うため1トークン~許可しているパフォーマーも少なくありません。

男性は、自分や他の人が支払ったチップによって動くバイブに反応するパフォーマーの姿を楽しむことができます。

アプリ&ボット

アプリ&ボットは、パフォーマーが自由にエロチャットの仕様やデザインをカスタマイズができる機能です。

chaturbateでは、「メッセージを一定時間経過してから表示させる」などパフォーマンスしやすいように自由に変えることができるので、より女性の個性もあらわれます。

慣れるまでは大変ですが、ユーザーだけではなく配信するパフォーマーにとってもスムーズなショーの手助けをしてくれる魅力的な機能です。

ファンクラブ

パフォーマーのファンクラブ制度の料金としては、1か月あたり50~2500トークンでトークン数に関しては各パフォーマー自身が設定します。

chaturbateには人気パフォーマーが多く、ファンクラブに入会しているユーザー数にもその人気っぷりは反映されています。

chaturbateは支払ったトークン数によりコメント色が変わるシステムがありますが、ファンクラブに入会したユーザーはコメントの色が緑で表示されます。

加えて、プライベートメッセージやパフォーマーのビデオやフォトを閲覧することも可能です。

サポーターメンバーシップ 

いわゆるchaturbateのプレミアム会員のようなもので、月19.95ドル(日本円で約2,000円/2021年1月現在)でサポーターメンバーシップ になることが可能です。

メリットとしては、

  • 不要な広告の非表示
  • チャットのフォントの変更可能オプション
  • プライベートメッセージ機能

などchaturbateをより快適に楽しむことが可能です。

退会ももちろんいつでも可能で、初めて会員登録する人がもらえるサービストークンを利用してみるのもおすすめです。

エロチャット「chaturbate」で楽しむ際の注意点 

世界中の多くのユーザーに利用されているchaturbateですが、実際に楽しむ前に気をつけておきたい注意点がいくつかあります。

海外のエロチャットということもあり不安を感じている方も少なくはないと思いますので、ぜひ事前にチェックしておきましょう。

安全かつ快適に利用するにはある程度の英語力が必要

chaturbateは海外のエロチャットなので、ある程度英語力がある方がより快適に利用したり好みの女の子を見つけやすくなります。

例えば肛門=anal、変態=kinkyなど日常会話よりもエロい単語が飛び交うのがchaturbateです。

登録不要なので英語が苦手でも楽しむことは出来ますが、海外のアダルト動画サイトなどでエロ単語を勉強しておくのがおすすめです。

検索機能の性能が高くない

Chaturbate内の全てが日本語に対応していないのもあって、日本人にとって検索機能が使いにくいことがあります。

国内のエロチャットなら女性の年齢やタイプなどで検索可能ですが、女性や男性、カップルおよびトランスジェンダーのみ並ぶChaturbateの検索機能は高いとは言えません。

また配信内容に関するカテゴリタグに関しても、例えば日本人を探したい場合には「Asian」のタグ以上絞り込めないため、好みに合った配信を見つけるのに時間がかかります。

 まとめ 

世界規模のエロチャットサイトchaturbateは、多くのパフォーマー・ユーザーがいるのに国内ではまだ知らない男性も多いです。

また、日本においてエロチャットを楽しむためには、会員登録やクレジットカード登録が必要ですが、chaturbateの場合サイトの年齢確認をクリックするだけで楽しめます。

そのため、エロチャットに興味を持っていたけどクレジットカードの登録が不安といった方はもちろん、普段エロチャットに課金している方もチップ制は新鮮で楽しめるはずです。

タイトルとURLをコピーしました